東京堂ショールームスタッフブログ

東京堂ショールームスタッフによるブログです。商品情報や毎日のイベント等をお伝えします。

《アーティスB1階》ドライフラワー用『シリカゲル』入荷のお知らせ&使用方法

この時期、特にお問い合わせの多いドライフラワー用『シリカゲル』の
店頭販売を始めました。店頭のみの扱いです。

f:id:TKDSRM:20160606154932j:plain

 シリカゲルと聞いて“ピン”とこない方でも、
実は身近なところでお世話になっているかもしれません。

お菓子の箱袋に入っている、あの小さな乾燥剤を
よくよく見ると『シリカゲル』と書かれていたりします。

お客様からのお問合せの多い自分で作るドライフラワー」方法

今回、アーティスB1階スタッフが実際にドライフラワー作りにトライしてみました!!

是非参考にしてみて下さい♪

 

f:id:TKDSRM:20160606154718j:plain
【 用意したもの 】

■ ドライフラワー用シリカゲル(徳用) OZ 423010  ¥  1,980(税抜上代)

■ 生花3種類。左から
・アスター
・ひまわり
・デンファレ

■密閉できる容器
■下に敷く紙(汚れ防止)

以上です。

早速始めてみました。

≪ステップ1≫

容器にシリカゲルを薄く入れ、その上に生花を乗せます。

f:id:TKDSRM:20160606154759j:plain

さらさらとシリカゲルを容器に流し込んでいる際、シリカゲルが手に付着した部分が、熱く感じました。
※敏感な方は、手袋やマスクなどを使用された方がいいかもしれません。

 

とてもサラサラした粉末なので、花びらの間にもスッと流れこんでいきます。
花同士が重ならないように気をつけながら埋めていきます。

 

f:id:TKDSRM:20160606154932j:plain

緑色のつぶつぶは、シリカゲルの吸収した水分が多くなると、色が変わってお知らせしてくれます。
ちなみに水分を吸収したシリカゲルは、加熱することで再利用が可能ですよ。


花がすべて隠れたら、フタを閉めて密封し、暗所で保管します。
一般的に1~2週間が目安だそうです。

何だかお漬物の出来上がりを待つ時の心境です(*^_^*)


さて、6日後に取り出した結果はコチラ。

f:id:TKDSRM:20160622175802j:plain

え~、これがドライフラワー???

びっくりするほど色が鮮やかにに残りました!

とても簡単に出来てこの仕上りは大満足です♪
花びらは非常に取れやすいので、接着剤で補強をすることをおすすめします。

是非お試しください☆

そして保管の際には 

f:id:TKDSRM:20160613162530j:plain


OZ 420023 押し花額用シリカゲル ¥ 390 (税抜上代)

こちらもおすすめです。


埋めて密封して寝かせるだけ!
是非お試しください!!

 

  アーティスショールーム情報はこちら ⇒ ☆☆☆