東京堂ショールームスタッフブログ

東京堂ショールームスタッフによるブログです。商品情報や毎日のイベント等をお伝えします。

《本店3階》❀✿洋風の桜✿❀ブーケアレンジデモ レポート

f:id:TKDSRM:20190205160615j:plain


 

 

先日、本店3Fステージにて現在展開中の桜のディスプレイを手掛けていただいた
ミニエマキシ 林氏によるデモンストレーションが開催されました!!

ミニエマキシ HPはこちら→☆☆☆ 

 

 

 

f:id:TKDSRM:20190205123418j:plain



まずはじめに今回のステージディスプレイのポイントなどのお話から伺いました。

「桜というとどうしても和のイメージが強いけれど、洋のテイストも入れ込むことを意識した」

とのことです❀

背景の壁紙(林氏お持ち込みの輸入品です)を和テイストのものと、その両サイドをストライプ柄にしたところや、テーブルのアレンジに使用している花器を洋風にしているなど…さまざまなところに和になりすぎない工夫が施されています!

そしてお待たせしました♡

ここでブーケを2点ご披露いただきました!!

ディスプレイは桜のみでまとめていただきましたが、それだけでは面白くない、とのことで、普段なかなか桜とは組み合わせないようなお花も使っていただきました!



ひとつめは、クラッチブーケ

f:id:TKDSRM:20190205122556j:plain



な、なんと…!プロテアの組み合わせ!!

これには皆さま驚いていらっしゃいました。

プロテアなどのワイルドフラワーは実際のウェディングで今とても流行っているそうで、
白やピンクなどの淡い色合いであればそこまで主張せず、アクセントになるのでとても使いやすい

とのことです❀

また、桜のアレンジとなると全てピンクでまとめてしまいがちですよね!
それでも良いのですが、より桜のピンクが引き立つように白や反対色の色味を入れるのも良いとのことで、今回はブルー・グリーン系のアジサイも入っています♥

そして、ピンクの中でも少しオレンジ寄りのコーラルピンクなども加えるのもオススメとのことです♪

完成したクラッチブーケはこちら↓↓↓

f:id:TKDSRM:20190205122651j:plain



ふたつめは、リースブーケ

f:id:TKDSRM:20190205122726j:plain



リースは直径40㎝と少し大きめなものを使いたかったとのことで、アーティフィシャルのツイッグで土台から作っていました。


出来上がった土台に、リースワイヤーで花材を巻き付けていきます。

桜の淡いピンクとくすみ系のベリーの中に何と...黒いマグノリアを合わせます!


こちらもプロテアと同様、今ウェディングで流行っているそうです♪
最近は黒を入れることに抵抗がない方が増えてきていて、おしゃれなご新婦様はこういったスパイス要素を好まれるそうですよ!

f:id:TKDSRM:20190205122828j:plain

 



色合わせのテクニックに加え最近のウェディングの流行のお話なども聞けた、大盛況のデモンストレーションでした!

こちらの2点のブーケが気になる…!実際に見てみたい…!

という方は…(°ω°)!本店3階のステージディスプレイとともに実物が飾られておりますので、ぜひディスプレイと合わせてご覧下さいませ!!

 

また、東京堂では1月15日~2月下旬まで

SAKURA FAIR を開催しています✿✿

SAKURA FAIRに関する情報はこちらから⇒✿✿✿

 

以上、本店3階の村上がお届けしました♡(•᎑•๑)