東京堂ショールームスタッフブログ

東京堂ショールームスタッフによるブログです。おすすめ商品情報やお知らせをお伝えします。

《アーティス1F》ワックスサシェの基本🕯️

f:id:TKDSRM:20201019103951j:plain

最近流行りの、キャンドルを溶かして作るワックスサシェ
今回は基本の作り方を改めてご紹介します!

 

  

f:id:TKDSRM:20201016165830j:plain
◎用意するもの
・お好きな色のキャンドル(今回はにおいの無いものを使っています)
・IHヒーター(もしくは熱湯をはったお鍋)
・小さめのお鍋(もしくは耐熱カップ)
・シリコン型
・割り箸やピンセット
・ティッシュやクッキングペーパー
・新聞紙など下に敷いて汚れても良いもの
・飾り付けの材料

STEP1  キャンドルを溶かす

f:id:TKDSRM:20201016165908j:plainf:id:TKDSRM:20201016165924j:plain
IH対応の場合は直に熱してもOK!
非対応の場合は、対応のお鍋で湯煎して溶かします。

f:id:TKDSRM:20201016170101j:plain
白いキャンドルは溶かすと透明になります。

 

STEP2  型に溶けたキャンドルを注ぐ

f:id:TKDSRM:20201016170145j:plainf:id:TKDSRM:20201016170350j:plain

溶けたキャンドルをシリコン型に注ぎ入れます。
固まると目減りしてしまうので、あふれ出ない程度に沢山注ぎましょう。
※注ぐ際は下に新聞紙などを敷いておくと、万が一零れてしまって安全です!

 

STEP3  飾りの材料を入れていく

f:id:TKDSRM:20201016171246j:plain

2、3分程で少し固まってきます。
表面が完全に固まる前に飾り付けをしましょう。
今回は少し雪に埋まっている風にするために、深めに材料を入れています。

ドライフラワー等の小さな材料を入れる際にはピンセットを使うのがおススメです!
※事前にどの配置で花材を置くかを考えておくとスムーズです。

 

STEP4  固まってきたら型から外す
1時間ほどで型から外せるくらい固まります。
固まりすぎると、型から外す際に割れやすくなってしまうのでご注意ください!

 

STEP5  穴に紐やリボンを通す

f:id:TKDSRM:20201016171524j:plain
お好きな紐やリボンを通せば完成です!

 

いかがでしたでしょうか?
コツさえつかめば誰でも簡単に可愛く作れます!
余ってしまった少量の花材も活躍できるので、一石二鳥です♪
この季節、ぜひクリスマス飾りにいかがでしょうか?

今回の使用アイテムはこちら↓
・SP663110-1 2・3/4×3ラウンド(白) 1BOX6個 上代3,420円(税抜き)
 ※店頭では1本からお買い求めいただけます!
・PL302 シリコン型ペンダントヘッド 6種アソート 上代1000円(税抜き)
・XO562 スノーオーナメントアソート 3種5個入り 上代690円(税抜き)

 

˖✧◝+*˖*◜✧˖°+**°˖✧◝+**◜✧˖°+**°˖✧◝+**✧˖°+**°˖✧◝+**◜✧˖°

今回ご紹介した商品は全てオンラインショップでご購入頂けます!

この機会に、是非ネット注文をご検討ください!

業務取引会員様→→NetCFLからご注文いただくと便利でお得!
一般のお客様→→→マイフラはご存知でしょうか?

※マイフラは(株)東京堂が管理・運営をする一般小売のオンラインショップです。

°˖✧◝+*˖*◜✧˖°+**°˖✧◝+**◜✧˖°+**°˖✧◝+**✧˖°+**°˖✧◝+**◜✧˖°